あなたの想いをカタチにします
HOME >  家づくりのコツとお値段とすすめ方

 家づくりのコツとお値段とすすめ方

1. 家づくりのコツ&建築会社の選び方

uketuke
建築の期限を計画しましょう。
生涯のライフプランは人によって様々ですが、家族はご夫婦やお子様の数だけのそれぞれのライフプランがあり、それぞれにライフイベント(出来事)が起きてきます。「お家づくり」は家族に大きく影響しますし、将来に仕事をリタイヤして健康で幸せな老後がエンジョイ出来るようにするためにも計画を立てるのは今です。
建築資金の見込みを立てましょう。
現金と住宅ローンで賄うことができる建築資金総額を計算してみましょう。現金は、ご家族の自己資金や親からの資金援助です。住宅ローンは、生活に過度な負担がかからない範囲の借入金額にしましょう。家賃並みのお支払いが理想ですが、例えば3000万円の住宅ローンの月々のご返済額はおよそ85000円です。住宅ローンの返済期間は、65歳までに終わるようにすることが理想的です。自己資金(頭金)の割合や住宅ローンの金利は、金融機関が建築資金と諸費用をふくめて100%融資することもあますし、金利も固定金利や変動金利などをそれぞれの金融機関がそれぞれ設定しています。弊社では、住宅ローンのシミュレーションを含めて着工前から完成引き渡しまでに要する資金を、建築工程に沿って時系列に説明し総資金計画を提示しています。様々なご相談を承っていますのでお気軽にお問い合わせください。
〈只今作成中〉

2.家づくりの値段とグレード

 私たちは、皆様が夢にまで見た「マイホームに住みたい」という願いを実現しています。しかし理想の外観デザインやLDK、インテリアコーディネイト等をご提案しますが、夢のマイホームを造ることは出来ません。私たちが心がけていることは、期待を超えたお家造りです。
「お家」の構成を大きく分けてみましょう。本体工事とそれにかかる附帯経費に分けられます。本体工事は、構造体工事と住宅設備工事に分けることができます。
〈只今作成中〉

3. 新しい「住まいづくり」のために

de6618585a82a9b75997540c747ee2981
住まいを新しくするとき、一番考えなくてはならない事は何でしょうか?。それは、部屋の数や広さだけの問題ではありません。ご家族が新しい住まいに何を期待し、どのような生活を思い描いているのかと言う事です。
あなたとあなたのご家族が一番生活しやすい住まい方を整理して再認識していただくお手伝いをします。例えば、家族構成・建築場所・入居時期・建物の規模・予算・自己資金を書き出してみましょう。
次に、下記についてご家族皆様でお話しください。
 ご家族皆様について:お仕事や家事は?、趣味は何でしょうか、日常生活の過ごし方、友人・知人・お子様友達のお付き合い。
 建物について:外観デザイン・内観デザイン、LDKのレイアウト、吹き抜けやキッチンタイプ、洗濯・洗面・脱衣の家事スペース、和室・子供部屋・趣味室・玄関・収納計画
 その他:ペットと暮らしたい、防犯セキュリティー、自然素材など家族のこだわり
すこしずつマイホームデザインが描かれてきます。



4. 家族の想いを図案にして検討します。

街
敷地の現況を確認して、設計と施工の進め方を検討します。
場合によって隣地の人や行政機関と事前協議が必要になります。
また、法律の規制や制限を調査して建築の設計をし、建築確認の申請をします。

5. イメージを空間デザインにします。

ヒアリング、現地調査結果をもとに、どのようなお家を建てるか綿密に打ち合わせをし、プランとお見積りを提出させて頂きます。
不明点やこだわりなど、何でもお聞かせください。
お客様に最善のプランをご提案致します。

6. クリエイト作業の開始

ご契約
プランとお見積りにご納得いただけましたら、ご契約をいただきます。

7. 地盤造り~構造体造り

工事
いよいよ新築建設のスタートです。
家の基礎を固める基礎工事、骨組み、内装工事、外構工事などをプランに沿った工事を進めて行きます。
近隣の方へのご挨拶もさせていただいております。

8. 住宅設備~内装インテリア

189c2a4a8cdd93017164f9079654adfc
全ての工事が完了し、検査を行い問題がなければ
施主様へ建物のお引渡しを致します。
これから、新しいお家での生活が始まります!

9. マイホームの暮らし

家族
当社では建設後も定期的に検査を行わせて頂いております。
また、お困りの点がございましたら、いつでもお気軽にご連絡くださいませ。