あなたの想いをカタチにします
HOME新築施工実績新築 > Trendy Individual House

Trendy Individual House

d99e6e231cb8cf3215e2a9a1fb54a1a98
屋根:コロニアル遮熱グラッサ
陶器平板瓦に比べ2000㎏以上屋根を軽くしました。重心も低く抑え、地震の揺れを少なくして耐久性と確かな安定感を狙っています。表層の無機系塗膜「グラッサコート」は紫外線に強く経年の色あせが抑えられることを期待します。又、デザイン的にもシャープな線で表現ができて小気味よい外観になります。
89540a3d4aebecbccd13680e45bf91824
外壁:サイディング フュージェ16㎜ミラコロ

メンテナンスにやさしい30年相当の耐久性を期待して、シーリングレスの「ドライジョイント」工法と純正のプラチナシールを併用しています。壁面は、親水性能でセルフクリーニング機能があり防汚に対応しています。デザイン柄としてはモノトーンのキュービック柄のサイディングで張分けし、整然としたスマートさが魅力的です。5台のエアコンの配管(冷媒管・ドレーン)を隠蔽にしてスマートでシャープなデザインを維持しています。

a44e45f464b7c19d4b046c11e7d73250
 地盤調査を実施しデーターを第三者機関で解析したところ、有効な地耐力が均一に分布しており、基礎を高耐久配筋ベタ基礎仕様にすることで、地盤改良乃至は補強工事を必要としない判定になりました。つきましては、20年間の地盤保証の証明書をお施主様にお渡ししています。写真は、国土交通大臣指定の住宅瑕疵担保責任保険法人である(株)日本住宅保証検査機構(JIO)による高耐久配筋ベタ基礎の配筋検査です。
 建物の構造は、柱・梁等の躯体に構造面材で床・壁・屋根を覆い箱のように一体化したモノコック構造です。



在来軸組工法とツーバイフォー工法の特徴を併せ持ったハイブリッド工法で、鉄筋コンクリートのラーメン構造と同じ考え方ですから、外圧が均等に分散され長期的な耐久性に優れています。気密断熱と防音効果もあり住みやすい室内環境を構築することができます。
 断熱・気密は、H25年改正省エネ基準で断熱材(ロックウール)を充填し、気密シートで隙間なく密閉施工しました。高気密・高断熱になりますのでその性能を有効にするために、換気は機械式の24時間熱交換型の集中換気を採用しています。写真でそのダクト配管が確認できます。
 建物は生涯にわたって地震力や台風力などの外圧を受けることになります。耐震構造ではありますが、一回の地震に耐えるのではなく、複数回の外圧のダメージが長期に蓄積して損傷が少しでも大きくならないように、屋根材を2000㎏程軽くするとともに地震エネルギー等を吸収し揺れを緩和する制振装置(MIRAIE)を4基設置しました。

26d0444e332d492a42857eae6d2b27e6
 玄関脇(写真右側)に外出帰宅時に気が利く収納スペースにしました。

 玄関ドアをスライディングにして使いやすさを優先しました。「断熱スライディングドア エルムーブ」袖部分をパンチングパネル付のミストガラスにして採光とデザインを取り入れています。ハンドダウンチェリー色のドアにナチュラルシルバー色の枠でモダンなスタイルになりました。
 玄関の奥には可動棚仕様の大容量収納スペースがあります。スノータイヤやゴルフバッグ等すっきりと気持ちよく片付きます。天井には、臭い取りのためにナノイー脱臭装置が活躍しています。

a2ee7477539d65b7fc16c0f1048b05ee
cc680fe3580d952bcc086382106d3426
c9cd07492a61856c692cc62a1fd633af1
玄関のフロントウォールをエコカラット:ペトラススクエアー(ライトグレー)で装飾しました。
   ナチュラルな凹凸石面デザインをスポットライトで美しい陰影の壁面に演出します。床を磁器質タイル:マクロガードフロアー(陶墨染Ⅱ)300角を貼り、落ち着いた和の趣きとモダンアートが融合しています。
 玄関ホールを進みますと建築と一体照明ナロービームライトがスタイリッシュで柔らかな光のグラデーションで天井や壁面を表情豊かに演出しますので、来たる友人を明るくもてなし招き入れます。

LDK1
LDK2
LDK3
1de015e988dd71f7389c5ee18b68b84d
キッチンの対面にキッズコーナー。
親が居て安心できるLDKの中でも南東角の一番良い場所を、お子様が自立するまでのホットコーナーになりました。カウンターの腰壁は木目調のリアテックを貼りました。耐摩耗・対汚染の性能に優れ最上級の木質感が演出できます。Hobbyコーナーとしても利用できます。
0947afd9e137c0242d729fc901e5e801
TVボードのバック壁面をインテリア建材「キルト」で装飾し、天井のダウンライトで浮き上がらせています。天井高H2600にハイドアのリビングドアで調和のとれた空間になりました。
<編集中>
c485740460c0cf014a200b32bfbf46fa
リビングルームと一体の洋風スタイルの畳の間。板の間のバックをインテリア建材「ニュージュラク」消炭色で装飾し、焼き物の味わいと土壁の質感が融合した温かい表情になりました。雛人形の陳列が楽しみです。
お問い合わせはこちら